<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ぼくも、数年前は躁うつ病だった

って言っても信じてもらえないんだろうなww

躁鬱病も、鬱病も、誰でもなる病気だと思うよ。
だって、別に病気じゃないんだもん。

それをその症状は・・って医者が言い出したのが始まり。

気持ちとか心の変化ってさ、
誰でもあるんだよ。

むしろそれよりも大きな問題はそれにおまけでついてくる睡眠障害の方。

睡眠障害だけに注視すれば、今ほど鬱病は広まらなかったんじゃないかな。


それから、今の世の中の治療方法では、100%
躁うつ病、鬱病からは抜け出せない。

元躁うつ病患者で、入院も考えた俺が言うんだから間違いない。

でも、解決方法がないわけじゃない。

本当に少しずつだけど、あなたがなりたいあなたになる方法は本当にあるんだ。


その成功例の1つが僕だ。

たくさんの人に試して欲しいから、
もし試したい人がいたら、教えます。


ただし、毎日、ほんの少しずつ、
ちょびっとメモを取る程度の努力が出来る人。

難しいことはないよ。当時20歳の僕が考えた方法だもの。

02月29日(水)
[PR]
失敗は怖いね

でも、時にそれを正直に話さないといけないこともある。

例えば家で大事なお皿を割った時など、
隠すことは簡単だけど、
それを隠さないことは勇気がいることだ。

その時出した勇気はいつか必ず役に立つ。
隠すことは簡単だ。


君の人生と引き換えという
大きな代償を課すのだから簡単なんだ。

02月28日(火)
[PR]
ハミルトン

ついに買いました。

人生初の時計です。


僕、驚くべきものの失くし具合なので、
1万円以上するものなんて持ち歩かない方が良いんですよね(笑)

というわけで買ったのはコレ。

大事にしていこうと思います。

JAZZ MASTER / SPIRIT OF LIVERTY
ジャズマスター スピリット オブ リバティ
Reference No. : H32556781
http://hamiltonwatch.jp/collection/american_classic/jazzmaster/?id=H32556781


追伸:
 試験が溜まっているので、それを全部合格するまで使いません。
 頑張って早く取って、早くつけてみたいーーー

02月27日(火)
[PR]
2つの嬉しい知らせをもらいました

1つは時計が届くという知らせ。

遠いところにいる職人の方。
本当にありがとうございます。

手元に届くのを楽しみにしています。


1つは本が届くという知らせ。

本は色々な気持ちにさせてくれます。
今回の本はワクワクさせてくれる本です。


追伸:
今週の土曜に受ける試験の勉強がだいぶ進んでいます。
テストまで気を抜かないで頑張ろう!

02月26日(日)
[PR]
ここだけの話

おかしいね。

シベリアでM6.7の地震だって。

大丈夫かなぁ。



油断大敵。

地面はいつも動いていて、
別に悪気があるわけじゃない。

地球は息をしているだけなんだよね。
[PR]
今日は色んなことに感謝してる気持ち

毎日仕事が出来るのは、
同僚や先輩やその他いっぱいの人のおかげだね。

お昼時に自分で作らなくてもご飯が食べられるのは、
料理を作ってくれる誰かのおかげだね。

たまに遅れちゃうこともあるけど、
遠くまで歩かずに、飛行機や電車やタクシーやバスで移動できるのは
運転手さんやその仲間のおかげだね。


僕はたまに風邪ひいたりするけれど、
誰かが頑張って薬を作ってくれたり、考えてくれたり、
実験してくれたおかげで、安心して飲めるよね。


今日、母親から少し遅いバレンタインのチョコをもらいました。
そういえば、たまには何かお返しでも準備しようかなw


02月23日(木)
[PR]
今日珍しくテレビを見てます

なんだろ、番組名忘れちゃったんだけど、
エクソシストの番組を見てます。


これは認識ずらしと暗示の掛け直しの気がするなぁ。

こういう番組不思議だから見てて好き~


02月22日(水)
[PR]
ユーロ

良い感じ。
想定通りの流れです。

ユーロ圏財務相、1300億ユーロのギリシャ第2次支援策に合意
http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201202210049.html?ref=reca


国際通貨発行までどのくらいかなぁ

02月21日(火)
[PR]
やっぱり素直が一番だね。

大事なのは仕事を大切な資産だと考えて
自分や世界、仲間や友人のために思うことだと思うんだ。

特に、世界や友人、ひいては会社のためになるなら、
自分に対して投資しても良いと思う。

投資っていうのはリスクがある。
例えば、映画を見たいのに仕事を選ばなきゃいけない時とかね。

ついこの前、TIMEという映画が始まった。
僕は公開日が決まってからずっと見たくって、
2月17日を心待ちにしていたんだ。

友達を誘って、チケットも買ってもらっておいた。


でも、当日どうしてもやらないといけない仕事があって、
映画の時間には帰れなくなっちゃったんだ。

でも、帰らなくて良かったと思う。
貴重な経験も出来たし、また難しいことに挑戦したいと思えた。

僕からしたらもったいないくらいの会社でも、
挑戦して、必死にやってみたら結果がついてくる。
初めてのプロジェクトで、初めてのお客様先で、
初めての他社の人と一緒にやるプロジェクトで。

とにかく初めて尽くしの毎日だけど、
どうにかやれている。

もちろん、少しくらい褒めてもらえる程度にやれてる。

そこで大事にしてるのは 素直さ だ。
威張らないし、分からないことは分からないっていう。

教えてくれる人は全員先生だ。
年下でも、その人が例えどんなに嫌な人でも、
先生だ。

素直に聞いて、しっかり力を付ける方が良い。

今はまだ始まったばかり。
社会人としては5年くらい経って、
やっと一般的な大学生が立つスタートラインに立てた気がする。

まだまだ伸びるから、まずは必死に頑張ろう。

そんなことを考えながら、今日英語を勉強しようと思う。


「出世」というゲームの構造はどうなっているか 〜 経済評論家・山崎元のビジネス羅針盤
http://topics.jp.msn.com/digital/general/article.aspx?articleid=881804

02月18日(土)
[PR]
始まり始めた

急なスタートに注意ですよー。

失速は、2012年07月あたり。
05月のフェーズでそれも変化の可能性有。

ヨーロッパ、アメリカで短期。
オーストラリアあたりで長期。

これ、ただの独り言です。

02月18日(金)
[PR]