良いこと1114

日本はもっとこの国をブランディングすべきだと思う。

各国から来ている外国人との友好、愛情のある関係はあって良い。

しかし、国がどうあるか、国のお金をどう使うかはもっと慎重に考えなければいけない時期に来ていると思う。

また、これは自分の出生を根本まで探っていないため、諸刃の刃かも知れないけれど、国会に立てる人間は純潔の日本人にした方が良いんじゃないかな。
日本は国柄、米国のように他国人種と上手くやるというより、どこかで騙されやすい。
例えば、他国人種、または関連する人物ご政権に関係するのであれば、それが分かるようにすべき。
自分の発言が本当に未来の日本を考えてのことであれば、生まれた国や環境は関係なく、みんなが応援すると思う。

バラク•オバマ氏が米国大統領になったこと、その職務を続けていることを思い出して欲しい。
日本にいる純潔ではない政治家が、影で彼らにとっての本国のために暗躍しているかも知れない可能性を忘れないで欲しい。

今の日本はもしかしたら既に、あるいは20年以内、またあるいは30年以内には、見えない植民地化が完了してしまっていると思う。

声を大きくして言いたい。
日本は、日本として、あるべき姿を取り戻して欲しい。
そのためには、働いていない純潔のあなたの労働力が力になります。
どうか、自分の子らが生活する未来が素敵な世界でありますように。
[PR]