良いこと◇1071

やっぱり素直が一番だね。

大事なのは仕事を大切な資産だと考えて
自分や世界、仲間や友人のために思うことだと思うんだ。

特に、世界や友人、ひいては会社のためになるなら、
自分に対して投資しても良いと思う。

投資っていうのはリスクがある。
例えば、映画を見たいのに仕事を選ばなきゃいけない時とかね。

ついこの前、TIMEという映画が始まった。
僕は公開日が決まってからずっと見たくって、
2月17日を心待ちにしていたんだ。

友達を誘って、チケットも買ってもらっておいた。


でも、当日どうしてもやらないといけない仕事があって、
映画の時間には帰れなくなっちゃったんだ。

でも、帰らなくて良かったと思う。
貴重な経験も出来たし、また難しいことに挑戦したいと思えた。

僕からしたらもったいないくらいの会社でも、
挑戦して、必死にやってみたら結果がついてくる。
初めてのプロジェクトで、初めてのお客様先で、
初めての他社の人と一緒にやるプロジェクトで。

とにかく初めて尽くしの毎日だけど、
どうにかやれている。

もちろん、少しくらい褒めてもらえる程度にやれてる。

そこで大事にしてるのは 素直さ だ。
威張らないし、分からないことは分からないっていう。

教えてくれる人は全員先生だ。
年下でも、その人が例えどんなに嫌な人でも、
先生だ。

素直に聞いて、しっかり力を付ける方が良い。

今はまだ始まったばかり。
社会人としては5年くらい経って、
やっと一般的な大学生が立つスタートラインに立てた気がする。

まだまだ伸びるから、まずは必死に頑張ろう。

そんなことを考えながら、今日英語を勉強しようと思う。


「出世」というゲームの構造はどうなっているか 〜 経済評論家・山崎元のビジネス羅針盤
http://topics.jp.msn.com/digital/general/article.aspx?articleid=881804

02月18日(土)
[PR]