良いこと◇1030

人を好きになれるということ

人を好きになれるって素敵だと思う。

子どもを見て、微笑みが自然と出てくるって幸せだと思う。

おいしいものを誰かに分けてあげたいと思えるのは優しいと思う。


素敵とか、幸せとか、
優しさとか、安らぎとか。

言葉の重みは人それぞれに違うけど、
それを感じる時の気持ちは似ているんじゃないかって思う。


嫌なことも同じだと思う。
嫌なことをされた時に、どんなことで嫌に思うかは違うけど、
嫌だって思うのはみんな同じだと思うんだ。

電車の中でぶつかってしまったり、
酷い言葉を誰かにぶつけられたり。

どうしてもそういうことをしてしまいたくなる時って
誰にでもあると思う。

でも、そうならない工夫をしていると、
だんだんそういうことを思いにくくなるんだ。
これ本当。

「なんだよー!」とか思いにくくなる。
舌打ちとかしなくなる。

電車で誰かが嫌がらせでぶつかってきても
「何か嫌なことあったのかな」って。

誰かが酷い言葉をぶつけてきても
「何か嫌なことあったのかな」って。


ほんのちょっと優しくなると、
だんだん全部を許せるようになってくると思うんだ。


人を好きになれるということは、
世の中の人を、その人の存在を認めるってことなんだ。

良いところも、悪いところも全部含めて。

だから、もし
「こういう人が好き」「こういう人が嫌い」って
よく考える人は、一回考えないでみて欲しいんだ。


みんな良いところあるからさ。


どんな人の良いところも見つけられる人は、
誰をも好きになれる人。



09月27日(火)
[PR]