良いこと◇1022

やりたいこと、やるべきことがある時はやっておく

平日が仕事の方、休日が仕事の方。
学生の方、特別仕事というものを持っていない方。

世の中には色んな人がいて、
「あれ良いな」「これ良いな」って思ってるうちは、
良い部分ばかりに目が行ってしまいがちですよね。

私も、そういう部分にばかり目を向けたとしたら
「良いな、良いな」って思ってばかりだと思います。

ただ、人生って不思議なもので
「今、これやらなかったら後悔する」ってことってあると思います。

それがない時は探し中か、休憩中か、
そのほか色々理由はあるので、ここでは全部は挙げません。


とにかく、どんな方でもそういうタイミングはあります。

例えば今日、祝日でした。
世の中が休みの日ほど忙しくなるビジネスをやっている方は別として
一般的なサラリーマンの方は家でゴロゴロしたり、
撮り貯めてあったDVDを見たり、旅行に行っていたり。


そんな中、私は昨日の夜、
「明日は仕事に行こう」と決めました。

理由は 暇になるのが嫌だったから です。
カフェで勉強しにいこうかなとも思いました。

でも今日は、システム開発をしたい気分だったんです。

理由はなんだって良いし、
することだってなんだって良いです。

時間があって、やる気がある時には、
自分の将来のために
やりたいことややるべきことをやっておきましょう。

人生はその一秒一秒が積み重ねで、
無駄なことなんて一つもないと思うんです。

恋愛や人間関係、仕事での失敗も、
ちゃんと反省して、次の工夫に繋がっていれば、
いつか成功に結びつきます。

「私はもう○○歳だから・・・」なんて考えるのは
時期尚早です。

私は出来れば100歳以上まで生きて、
それまで精力的に働いて、
自分がやりたいことが多すぎて、
周りに夢を語って、
どんなに歩みが遅くても歩みは止めなくて、
そして、最後の時に、
「法井さんは夢半ばにして逝ってしまった」とか
「あの人の夢はでかすぎた」って思われ、
さらに、その夢を引き継いで行ってくれる人が
何人も現れるような人でありたいと思うんです。

だから、「もう○○歳だから」なんて悲しいこと言わないでください。

私はまだガキんちょだから、
先輩や上司からも学ぶこともたくさんあって、
でも、全部は言うことを聞きたくなくて、
自分の考えだって負けずに伝えます。
だから、間違ったらちゃんと謝ったり、
ちゃんとお礼を言ったり。

自分が失礼をしないよう、心を込めて日々生きてます。

だから、今の40歳や50歳や60歳の皆さん、
お酒ばっかり飲んでグチグチ言ってないで、
若い奴らに教えてやってください。

分からず屋のヤツがいたら、
「コイツ子どもだからわかんねえんだな」って
そいつが分かりやすい方法も考えてあげてみてください。

時にはあなたを超える考えを持ってるやつもちゃんといます。
最初から否定せず、意見があるやつの考えは、
一度で良いから聞いてやってください。


これからの世界をより良くするために。
ひねくれてるから聞かないのではなく、
意見を言えないと、今後の社会では勝てず、
皆さんの生きる知恵も必要なんです。


「願ってばかり、言いたいことは言う」
みたいに見える部分もありますが、

言って、聞いて、納得して、自分のものにする。
これからしばらく、あと何年かは、それも必要なんです。

自分の意見を言って、
皆さんの意見も聞いて、
時に折れず、時に納得し頭(こうべ)を垂れる。

そんな奴がいたら、
「良い奴見つけた」って思ってやってください。

そいつが世の中を必ず変えると思うんです。


それじゃ、良い世の中に向けて
今日も一歩近づけたと信じて。

また、明日。

09月19日(月)
[PR]