良いこと◇1020

変化は自分から起こした方が楽しい

こんばんは、法井達哉です。

さて、今日は変化とメンタリティのお話。


実は私、模様替えが好きです。

というより片付け始めるまでは遅いんだけど、
片付け始めると徹底的に楽しんじゃいます。

夏、暑いのもあって、ベッドの位置を移動してみたり。

気分転換も兼ねて、テレビの位置を移動してみたり。


今日はそんなこともあって、
もうすぐ秋、そして冬が来るので、
部屋の模様替えをしました。

台所に始まり、
タオルやシャツの位置を変えたり。

ベッドも、ダイニングテーブルも移動したりと、
部屋をがっちゃがちゃにしての大掃除です。

あ、ちなみに写真のいくら丼は掃除前に食べたお昼ご飯です。


今日印象に残っていることは、
最近使わないものを放って置き過ぎて、
使いたい場所が上手に使えていなかったことですね。

本棚を整理したり、
要らないものを捨てたり、
大事なものをまとめたり。

そうしているうちに机が綺麗になって、
部屋全体が綺麗になって。

本当に自分がしたいことをするためには、
自分から動いて環境を変えないとダメだと思うんだ。


今までは「家じゃ英語の勉強できない」なんて言い訳をして
カフェに行ってみたりしていたけど、
自分で綺麗にしてみたら、すっごい綺麗になったんだ。
おまけに集中できる環境になったと思う。

自分が人生を楽しむために、
少しずつでも良いから環境を変えて、
そして、息抜きにコーヒーでも飲みながら
変化を楽しむ


そうやっていくことで、
本当になりたい自分になれていくんじゃないかな。


ぜひ、みんなも、
部屋の中から自分改革!


09月17日(土)


f0176590_23382081.jpg
[PR]