世界を変える◇12/31 15:31


【ある鍵コメさんへのメッセージ。】

こんにちは。
法井達哉です。

今日は12月31日、
師も走る程忙しいと言われる
12月の大晦日です。

実は、ある鍵コメさんが
コメントをくれました。
これは私に関わることなので、
この返信とメッセージを
年末の挨拶とすることにしました。

----+----+----+----+----+----
下記は、私の持論を含んでいます。内容を鵜呑みにせず、『そういう考えもあるのか』とお読み頂ければ幸いです。
----+----+----+----+----+----


◆世にある『イメージング』
よくあるのは、
『見える化すると物事が整理出来る』とか
『想像し、それを描くと人に伝えやすい』
―ということが書いてあったりします。

私が提唱するイメージングは、
【ある目的】ために、
独自に考え出した手法です。
まだ未完成な部分もあり、
人に伝える際には、
良い方向に随時変更しています。



◆では、その目的とは。
私は以下の3つの目的のために、
独自のイメージングを考えています。

・鬱の症状に陥る人を減らす
・鬱の症状からの回復方法を伝える
・鬱が存在することをアブノーマルとしない社会を作る
 (気持ちの乱れは人間本来の物)



◆目的に対する背景
今の世の中は不安的観測が蔓延り、
それに対する対策案が
述べられることが少ないです。

これは、高度経済成長期、
バブルの崩壊、
マスコミやネットワークによる情報氾濫。
この3つに起因しています。

『リストラ』
『援助交際』
『リスカ』

これらはマスコミで取り上げられ、
急速に数を増やした物の例です。

人間は言葉の認知により、
判断の基準が格段に広がります。
つまり、成長過程における
自己を取り巻く言葉は、
大変重要になります。


自分の子どもや親戚の子ども。
これからの世界を担う彼らに
皆様はどのような言葉を投げていますか?


『良い学校に入らないと!』
『○○しなさい』
『世の中は厳しい』

こんな言葉を伝えていませんか?

これらは、
ネガティブであったり、
保守的な言葉です。

これらをキャッチした彼ら、
つまり今の30歳以下の人々。
 ―特に15歳~25歳―
彼らは未来を拡大させる脳を
作れていません。

そのため、
『本当に』意識の高い人々のみが
会社を興したり、
ある企業の中で突出していくのです。

反対に、意識の低い人々は
現状を保つことに意識が向かいます。
『どうせ』とか、
『○○だし…』という言葉を
使う癖がある人は要注意です。

これが今の社会です。



◆何をしたいの?
『こうしたい』『こうなりたい』と
夢を語る人を増やし、
それの実現に向けて着実に
歩んでもらいたいのです。

そのためにまず、
脳の動かし方を変える必要があるのです。

今は、保守的でネガティブな
考えに向くのが一般的です。


つまり!
私がブログで書いているように、
発想の転換をすることにより、
ポジティブ指向を習慣にするんです。
(指向:考え方のこと)

たったこれだけで、
あなたの夢が成功に近付きます。

今の社会に不足していて、
今後必要になるのが、
この『脳の構造』なんです。



◆私が読む本について
実は、私は世間の人よりも
本を読んでいないと思います。

技術的な物は知らないため、
本を読む必要があるでしょうが、
哲学的の類は本当に読みません。

私が普段生活をする中で
様々なことを感じて、
それを深く考えているために、
今お話してる内容をお話
出来るのではないかと考えています。

それは万人における
正解ではないはずですが、
ある種の正解かも知れません。



◆質問への返信
> この間言ってた『セカイ』は、
> キャロル・アドリエンヌの著書、
> 『人生の意味』の中にあるセカイですか?
同じかどうか分かりません。
せっかくだから、本屋さんで
探してみようと思います(笑)


> 写真を撮るときってオートですか?
写真はオートです。
いくつか設定があるので、
シーンに合わせて撮り分けています。
最近はマニュアル操作も分かってきたので、
今度から写真の設定を載せるように
してみようと思います!
きっかけをありがとうございます。



◆今年のおわりに
鍵コメさんだけでなく、
今年一年、応援してくれた
皆さんに感謝しています。

来年度も楽しいことを見つけましょう!

楽しい一年で良かった!



◆おまけ
僕が漢字表記をしないもの
・おつかれさま
・子ども
・おわり



[PR]